さいたま市見沼区の歯医者、歯科医院

スマホ用メニューボタン

048-684-0919

受付 9:30-13:00/14:30-19:00(木曜・日曜休診)

ドクターが返信します

お問い合わせ

院長ブログ

blog

HOME > 院長ブログ > むし歯治療 > 前歯のむし歯

前歯のむし歯

2013年10月20日

カテゴリ:むし歯治療

前歯の虫むし歯

治療前 前歯がむし歯になってしまったので、むし歯治療を行いました。

DSC_0529まずは、むし歯菌が住んでいる歯の中身を削っていきます。一見何ともなさそうですが、古い詰め物の中は虫歯菌が大増殖しています。それでは感染した歯質だけが削れる特殊なドリルで削って中を見ていきましょう。今日は左から3番目の歯を治療しました。

治療中 虫歯菌を除去します

DSC_0546-004感染歯質を取り除きました。これは、保険治療の形成です。保険外治療ですと全く形成のやり方が異なります。それは、色を合わせるためにマージンをのこぎり状に形成し、境目がどこにあるのか分からなく形成します。カリエスチェックという、むし歯を赤く染める特殊な液を使って、むし歯菌に感染している歯質を注意深く取り除いていきます。

完成 これで完成です

DSC_0547-001CRという、特殊なプラスチックのような樹脂をを充填して終わりです。今回は保険治療なので目を凝らしてよく見てみると埋めたところと自分の歯では色が若干異なります。

治療前の注意

まずは、歯ブラシをした時に出血があるようでは良い治療ができません。しっかり日ごろから歯ブラシでブラッシングをして口腔内からプラークをなくすようにしましょう。プラークが無い口腔内が治療の第一歩です。ですので、口腔内が不潔な患者さんに関しましては、出血がなくなるまでご家庭でブラッシングを頑張っていただいたうえで初めて虫歯治療に移行する場合がありますのでご了承ください。治療を始めるまでに時間がかかってしまいますが、結局は歯を長い視点から見れば守ることができるのです。

なお、治療についての質問は電話では受けられませんので、質問コーナーからおねがいします。