さいたま市見沼区の歯医者、歯科医院

スマホ用メニューボタン

048-684-0919

受付 9:30-13:00/14:30-19:00(木曜・日曜休診)

お問い合わせ

院長ブログ

blog

HOME > 院長ブログ > 歯医者が苦手 > なるべく痛くない歯医者

なるべく痛くない歯医者

2016年12月28日

カテゴリ:歯医者が苦手

今日は、なるべく痛くない歯医者の説明をしましょう。

 

痛いと感じるのは、痛いからです。

痛みを感じさせないテクニックを、今日は、歯科医師のために説明しましょう。

このページは、新人歯科医師に向けて作りました。

患者さんは、ブラウザの戻るボタンを押して下さい。

 

1.表面麻酔を塗る

2.バイブレーションをかける

3.打つというより引く感じで浸潤麻酔をする

4.それでもダメなら、全身麻酔のできる最寄りの歯科医院などを紹介する

 

 

 

 

 

ひまわり歯科では、MIといい、必要最低限の虫歯治療を心がけています。

 

虫歯を治療するためには完全に虫歯菌に感染した歯質を削る必要があります。

 

でも、一回削ってしまうと、二度と元の歯には戻らないのです。

Coといい、初期の虫歯では、削って治さないで歯磨き指導をして再石灰化を促す治療を選択することも有ります。

 

 

歯は削って治療してしまってはいけないのです。特にインレーは中で確実に2次虫歯になってます。