さいたま市見沼区の歯医者、歯科医院

スマホ用メニューボタン

048-684-0919

受付 9:30-13:00/14:30-19:00(木曜・日曜休診)

お問い合わせ

小児歯科

kids

HOME > 小児歯科

こどもの矯正治療

子供の歯科矯正は、大人の成人矯正とは違い、悪い歯並びになっていくのを予防していというコンセプトです。

 

歯というのは、お口の周りの筋肉(唇や、ほっぺの筋肉 )と、舌のバランスの取れた所に並んでいきます。

歯だけを見るのではなく、お顔の筋肉を見てあげれたらいいですね!!

 

 

 

子供が歯並びが悪くなってしまう原因主に次の3つです。

1.口周りの筋肉や舌の筋肉のアンバランス

2.姿勢が悪い(猫背など)

3.口呼吸が深く関与します。(本来は鼻のみで呼吸します)


歯は、口の周りの筋肉と舌の筋肉のバランスの取れた中立な位置に並びます。特に、舌の位置が下がってしまった子が現在では多くなってしまっています。原因は色々あります。軟食ばっかり食べている、離乳食の時期が長かった、姿勢が悪い、アレルギー、鼻炎などです。

 

 

 不正咬合は、生活習慣病

もちろん、虫歯も、生活習慣病ですよ!!

 先進国の中でも一番歯並びの問題を抱えているのは、日本人です。

しかし、他の先進国、発展途上国でも歯並びは悪くなってきています。

見沼区ひまわり歯科・矯正歯科では

悪い歯並びの原因である
「悪習癖&生活習慣」も改善する、予防歯科矯正を行っています。

 

 

 

 

予防矯正では、舌位、口呼吸でなく鼻呼吸がとても超重要視されており、矯正装置も、自分の舌で筋肉をつけ、バランスの取れた位置に歯を並べていくのを、お手伝いします。

決して、無理に歯を動かしません。個人個人に備わっている歯の位置に誘導してあげる、咬合誘導を行うのです。

 

 

今の子供達の多くが口腔周囲筋や、 舌の位置、鼻に問題があります。

理由はわかりませんが、現代病なのです。

現実を受け入れるしかありません。

 

 


筋肉に異常があると、骨格が悪くなってしまいます。多くの子は猫背になったりするんです。


そして、歯並びだけではなくて全身の問題に発展していくのです。


予防矯正は、実は、授乳期から予防は始まっているのです!!

 

 

 

 

実は、歯ならびが悪くなる原因は、哺乳期から始まっています。
適切な哺乳、離乳食の与え方が赤ちゃんの「食べる機能」に使用する筋肉を正しく発育させます。適切な筋肉の機能が良い歯ならびを導くのです。

 

 

 


「食べる機能」とは生まれながらに身についているものではなく、学習させるものです。

 


小さいときに間違った機能を学習してしまうことは、非常に良くないです。悪い歯ならびを作っていってしまいます。それぞれの年齢ごとにプログラムを用意しています。

 

例えば、授乳時ならヌーク

           3歳までなら食育などです!!

 


一緒に歯並びだけでなく、お子様の未来を良い方向へ導いていきましょう!!

 

 

 

予防矯正(筋機能療法と機能的矯正装置による治療)の福作用、リスク、及びデメリット

・保護者様とお子様の治療への協力が治療期間や治療結果に大きく関与します。
・予防矯正のみでは治療が終了できない場合は、ワイヤー治療やマウスピース矯正に移行することもあります。

 

 

 

 

診療時間・休診日
診療時間
9:30〜13:00 -
14:30〜19:00 -
  • 国際興業バス 南中野徒歩一分

駐車場22台完備

これから下は、虫歯の場合です。

小児歯科治療の様子(泣かないお兄ちゃんの場合)

_KOC0924 まず、口の中の検査を行います。お母様は、一回目の治療時は中に入ってください。それ以降は、基本的に外で待って頂いています。理由は、子どもは母親が近くにいると甘えて治療させてくれない場合が有るからです。

_KOC0939 虫歯の治療です。口腔内が不潔な子どもは、歯磨き指導、生活習慣指導を行ってから治療にかかる場合もあります。口腔内が不潔な状態で治療をしても再発を繰り返してしまいます。

_KOC0929 この日は、最後にフッ素を塗っておしまいにしました。

 

 

 

小児歯科治療の様子(泣く子の場合)

小児歯科の治療は非常に鋭敏な刃物を使います。ですので、お子様がDSCF002211積極的 に治療に参加できるように動機付けを行います。

 DSCF001511お互いが信頼関係を築けるようになったてから中に入ります。

 DSCF00101基本的に小児歯科の場合、はじめはお母様も一緒に入ってもらいます2回めからは、お母様が外で待ちます。

P1040034こどもの場合、基本的に一回につき、一本の治療となります。大丈夫そうだと思って、2本3本治療しだすと、緊張がほどけて泣いてしまう事があります。

DSCF00131
はい、今日はこれでおしまいです。

 さいたま市見沼区の歯医者、ひまわり歯科では、保育園、幼稚園、小学校の子供達に、子供でも治療できる歯医者を行っております。子供が喜んでこられ る歯医者(歯科医院)を作り、予防を地域の子供たちに広めている歯科医院です。子供の頃からの歯医者での予防、歯科治療は非常に重要です。子供の頃にその 人の一生の歯科人生は決まってしまうからです。

 さいたま市見沼区で子供が虫歯にならないように、頑張っていきましょう。

  さいたま市見沼区の子供の歯の状況は地域によって非常に多岐にわたっています。虫歯治療から、予防処置へ頑張っていきましょう。また、さいたま市の1歳6 か月児検診と、3歳児検診も行っていますので、お気軽にお越しください。子供が虫歯になったら、さいたま市見沼区のひまわり歯科に連れていきましょう。

 虫歯になるには、何か原因があるのです。その原因をしっかり除去したうえで、子供の虫歯治療を行えば、もう、新しい虫歯になる確率は少なくなります。

 _KOC0941 _KOC0988